• top
  • プロテオグリカンの秘密
  • 驚異のアンチエイジング効果
  • スムーズな関節の動きをサポート
  • 弘前大学との共同研究
  • あおもりPG認証制度とは

ひざの曲げ伸ばしや階段もラクラク! スムーズな関節の動きをサポート

階段がつらい、立ち座りで痛む・・・
プロテオグリカンで、そんな毎日から解放される!

つらいひざ関節の曲げ伸ばし。その原因は?

ひざの関節には「軟骨」と呼ばれるクッションがあります。軟骨の構成成分の約7割が水。そこにⅡ型コラーゲンやヒアルロン酸、そしてプロテオグリカンなどの軟骨基質成分が加わり、潤滑油のように骨と骨との間を満たしています。ネット状に張り巡らされたⅡ型コラーゲンの間にプロテオグリカンやヒアルロン酸が水分を豊富に保つことで、軟骨がひざにかかる圧力を和らげることから、歩行やひざの曲げ伸ばしなどの動きをスムーズにしてくれています。

しかし、これらの軟骨成分は加齢とともに体内での生成能力が衰えていきます。20代をピークに減少を始め、50代を過ぎるころには半分以下まで減ってしまうといいます。こうした軟骨成分の減少によって、クッション性も次第に悪くなります。軟骨がすり減ると骨と骨とが直接ぶつかってしまうため、関節に摩擦が生じ、炎症を起こします。これが、ひざの痛みの原因です。

加齢と、コラーゲン・ヒアルロン酸の推移
正常な関節 異常な関節

ひざにお悩みを持つ方々にモニター調査を実施

2012年2月、プロテオグリカンの研究開発に携わる青森県産業技術センターは有効性調査を実施しました。対象者は慢性的に、ひざの曲げ伸ばしに痛みやこわばりを抱えている男女316名(40~77歳。平均年齢50.6歳)。30日間プロテオグリカン入りのサプリメントを1日1回1錠飲み続けてもらい、飲み始める前と1カ月間飲み続けたあとの症状の変化に関する印象について回答してもらいました。

モニターの86%が「痛みが軽減した」と回答!

プロテオグリカン入りのサプリメントを30日間摂取した後、モニターにはこれまでに経験した最も激しい痛みを100、痛みのない状態を0とし、現在のひざ関節の痛み(不快感)の度合いをスコア化してもらいました。結果、316名中273名(全体の86%)が摂取後に痛みが軽減したと回答しました。そのうち25名はスコア1もしくは0、つまり痛みがほとんどない状態まで改善したという顕著な例も見られました。
さらに、モニター全員に「階段の昇り降り」「起床時/就寝時」「平坦な道での歩行」といった、8つの日常生活の動作におけるひざ関節の痛みやこわばりの度合を5段階評価してもらったところ、30日間で摂取前の平均値17から12.5まで緩和していました(グラフ参照)。

プロテオグリカンがひざの曲げ伸ばしをサポートするのはなぜ?

そもそもプロテオグリカンは、私たちの関節の表面を覆う軟骨に含まれる成分。保水力と弾力性の高さから、主に関節のクッションや組織同士の接着役を担っています。プロテオグリカンを体内に補うことで、関節がスムーズに動く働きを助けてくれます。
また、プロテオグリカンは同様の軟骨基質成分であるⅡ型コラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートしています。さらに軟骨の元となる細胞を増殖させる働きもあるので、加齢により減少した軟骨を再生へと導くことができるのです。ちなみに、巷でよく耳にする有効成分「コンドロイチン」や「グルコサミン」は、Ⅱ型コラーゲンやヒアルロン酸の成分の一部。プロテオグリカンは基質成分そのものなので、摂取することで体の隅々まで素早く届き、しかも少量で早く実感が得られるのです。

痛みのない、充実した毎日を送りたい貴方に

ゴルフなどのスポーツ愛好家 山登りや園芸などの趣味をお持ちの方 散歩やウォーキングを日課にしている方 階段の昇り降り、立ったり座ったりの動作が苦手な方 年齢に負けず、アクティブな生活を送りたい方